イエローナイフは本日大雪.
昨日は昼間快晴でしたが夜が近づくにつれ天候が悪化し、朝窓の外を覗くと道路の正面に立つアパートがかすんでしまうくらいでした.
写っているのは愛車、98年SUZUKIサイドキック(エスクード)です.
2001年11月に新車同様の形状で買ったにもかかわらず、翌年11月には鹿に体当たりをして前がつぶれてしまいました。
幸いエンジンには問題がなかったので、そのまま走ってますが、その翌年には今度は横転してしまったので、左サイドにヒビが入っています.
クラッチの調子があまり良くなく特にバックのと1速のギアが少し入りにくいのですが、それ以外は今の所問題なし.

この車を失ったら次がなさそうなので、最近は安全運転を心がけています.
おかげで、2000キロの道のりも常に80キロです.
そのせいでリッタ-15キロは走ります.

なんて省エネな車.

ただ、SUZUKIはまだまだカナダではメジャーな車ではないようで、部品の取り寄せには苦労させられます.
カルガリーにあるSUZUKIのディーラーでさえ修理に出すと部品をトロントに取り寄せしなければならない位。

こちらもよろしければ見てやってください.
昔ユーコンに行った時のものですが、中々車には苦労させられました...
7500kmの旅

でも、愛車である事には今も変わりありません.

YK.jpg


最近お気に入りの場所が見つかり毎日のように通っているのですが、肝心のオーロラがでません.
出ないと言いますか、要は天気が悪くてオーロラが見えないだけなのですが、その場所での撮影は今しか出来ず、極寒期に突入するとすべてが凍り付いて真っ白になってしまう為今が一番きれいなのです.なので、そこでの写真が撮りたくて通っているのですが、なかなかオーロラが見えてこないのです.

初年度オーロラを撮り始めた時はカメラもレンズも三脚も1本しかなかったのに、最近はと言うとデジタルカメラなども加わりカメラが5台.三脚2本になってしまいました.
どれも一眼レフカメラなので結構な重さもあり,自分でも持ち過ぎかなーとは思っているのですが撮りたいと思った時に欲しいレンズやカメラがないと、非常に損した気分になるのです.
おかげで背負うリュックが重すぎて、雪の深い森の中を歩いているとバランスを崩しやすく、一度バランスを崩すと中々起き上がれません.

そんな荷物を背負いながら森の中を1時間かけて歩いて、やっとたどり着いた撮影場所に三脚をセットして待っているのですけれど、オーロラもいつ出るのか、それとも今日は出ないのか、なんて思いながら-20℃の中ぼーっと突っ立って待っているのも時々疲れます.

昨日は気温が-18℃.10時頃撮影地に到着したのですが、あまり天気がよくなく月明かりは見えるけど星が見えない程度の曇り空でした.
ただ、どんなに曇っていても時々すっきり晴れる事もあるのでそれを期待して待っていると1時半頃ようやく雲が晴れ星がきれいに見え始めたので、これからオーロラも出るのではないかと期待していました。

しかしながら空はきれいに晴れているのに、全くオーロラが現れず。
たまに朝方に突然出て来る事を考えるとなかなかその場からは慣れる事が出来ず結局それから午前4時まで待つはめになってしまいました。.

結果を言いますとオーロラは出なかった訳ですがシーズン始めの-18℃は結構体にこたえるらしく、足先、手先、そして肩の辺はかなりキンキンに冷えきってしまい、だからといって寒い中ブルブル震えながら待つのも非常に難しいので、足踏みしたり、スクワットしてみたり.

おかげで何の収穫もなく帰る頃にはくたくたです。
昨日はあまりにも疲れていたのか、寒空の下ぼーっと突っ立って待っていると時々立ち寝してしまうのです.一瞬落ちると言いますか、バランスを崩して倒れる事はないのですけれど、こんな所でも寝れるんだなーなんて感心してしまいます.

ただ、そんな日が何日も続くといい加減気分もめいってきます.
そんな日もあります.
なんだかんだ言って結局また行くのですけれど.
先の長い道のりや寒さなどを考えると曇っている日などは家を出るのに大きな決断がいります.

最近は重い荷物と寒い中肩をすぼめているので、非常に肩が凝ります.
アンメルツヨコヨコが一番効くのですけれど、ここでは手に入らないのでタイガーバームでも塗って寝るとします。


それでは





11月1日、快晴とはいかないまでも久しぶりに星空の見える夜空でした.これならオーロラも見えるかなーと思って撮影に繰り出した所、10時半頃に早速ブレイクアップ.ピンク色にはならなかったもののはっきりと動くオーロラが見えました.ただ、あんまり好きなオーロラではなかったのと、薄ーい雲がはっていた事もあり、フィルムでは撮影せずその時は記録用としてデジカメで撮っただけです.しかしながらその後4時間全くオーロラが出ずあまりにも暇だったので、凍った湖の上を散策していた所、氷の下で泳ぐ魚の姿を発見!懐中電灯で照らしながら写真を撮ってみました.どこに魚がいるかわかるかな?
その後は薄いのが出たり消えたりしていただけでブレイクアップする事はなく結局朝方までそんな感じでした.久しぶりに足先が痛くなるくらいの寒さでした.

aurora1101.jpgquietnight.jpg

fish.jpg


2006.11.02 氷点下
最近イエローナイフはめっきり寒くなり、この間オーロラ撮影に行った4日前はまだ湖の氷も凍っていなかったのに今では浅い所ならもう湖の上を歩ける程にまで凍ってしまった.これからどんどん寒くなっていくんだろうなー。

ICE