年が明けて1日はとても天気が良かったのにそれからあまり調子良くなく,雪曇り.
年末年始非常に忙しかったので,このくらいの天気が今の私にはちょうど良いのだけれど,やっぱりオーロラには出てほしい.
体が2つあったらなー,交代で使えるのに.なんて思ったりして

今回はシャボン玉映像などをアップしてみました.
寒くなるといろんなものが凍るのですね☆

シャボン玉


スポンサーサイト
2006.12.16 樹氷
最近は曇ったり雪が降ったりとオーロラも見えないので,今晩は樹氷を撮ってみました.木々の幹から枝の先まで真っ白に凍り付いているのがとてもすてきで,まるで夜桜を見ているみたいでした.

樹氷


イエローナイフは最近どこもかしこも真っ白に雪化粧しています.
冬になればここら辺は雪が融けないので常に真っ白なのですが,それと最近のどこが違うのかと言いますといま氷の粒が枝に付き霧氷が非常にきれいなのです.
こんかい撮影したのは雪化粧したノコギリソウと言う花です.雪の花となって再び開花してくれました.

iceflower.jpg


2006.11.24 寒いカナダ
昨夜はイエローナイフは前半天気がよかったので-30℃まで下がりました.風がなかったおかげで,それほど体にこたえる事はなかったのですが,しかしながらここまで来ると寒さが肌に突き刺さるように痛くなります.これからはこんな日が続くのですね.今年は一体何度まで下がるでしょうか.

20061124132609.jpg


2006.11.22 Sundog
今日は太陽の回りに環が出来ていました.時間は午後2時50分です.まだまだ昼間なのですが,極北の太陽は日の出から日の入まで地平線上を移動します.
本日の日の出;9時10分、日の入15時36分。

sundog.jpg


11月17日こちらイエローナイフではとても面白い自然現象が起こりました.街灯りが空気中のダイアモンドダストに反射し上空に光の柱を作るのです.この日イエローナイフはマイナス17℃前後.日の入リは午後3時46分。6時頃オフィスを出た頃には既に街灯りが上空に突き刺さっており結局その日は一晩中この柱は輝き続けました.この柱を英語ではLight Pillar(光柱)と言うそうです.

pillar.jpg


イエローナイフは本日大雪.
昨日は昼間快晴でしたが夜が近づくにつれ天候が悪化し、朝窓の外を覗くと道路の正面に立つアパートがかすんでしまうくらいでした.
写っているのは愛車、98年SUZUKIサイドキック(エスクード)です.
2001年11月に新車同様の形状で買ったにもかかわらず、翌年11月には鹿に体当たりをして前がつぶれてしまいました。
幸いエンジンには問題がなかったので、そのまま走ってますが、その翌年には今度は横転してしまったので、左サイドにヒビが入っています.
クラッチの調子があまり良くなく特にバックのと1速のギアが少し入りにくいのですが、それ以外は今の所問題なし.

この車を失ったら次がなさそうなので、最近は安全運転を心がけています.
おかげで、2000キロの道のりも常に80キロです.
そのせいでリッタ-15キロは走ります.

なんて省エネな車.

ただ、SUZUKIはまだまだカナダではメジャーな車ではないようで、部品の取り寄せには苦労させられます.
カルガリーにあるSUZUKIのディーラーでさえ修理に出すと部品をトロントに取り寄せしなければならない位。

こちらもよろしければ見てやってください.
昔ユーコンに行った時のものですが、中々車には苦労させられました...
7500kmの旅

でも、愛車である事には今も変わりありません.

YK.jpg


2006.11.02 氷点下
最近イエローナイフはめっきり寒くなり、この間オーロラ撮影に行った4日前はまだ湖の氷も凍っていなかったのに今では浅い所ならもう湖の上を歩ける程にまで凍ってしまった.これからどんどん寒くなっていくんだろうなー。

ICE