2017.07.28 発表会撮影

本日もピアノ発表会の撮影で立川市たまRisuruホールにやって来ました。
連日発表会撮影が続いていますが、ようやく今日で終了です。
スポンサーサイト

ちなみに昨日撮影した海老名市のマンホールです。
発表会撮影の休憩時間中に撮影しました。


本日はピアノの発表会の撮影で海老名市文化会館にやって来ました。
自宅から車で2時間ちょっと。途中渋滞もあるので、余裕を持ってくる必要がありますね。
早めに自宅を出発したので、今日は厚木でマンホール撮影してからこちらに来ました。
マンホール撮影もできたし、今日もこれから1日頑張ります!
ちなみに本日は写真撮影ではなく、ビデオ撮影です。
2017.07.23 ピアノ発表会

本日はピアノの発表会の撮影でたまrisuruホールへやって来ました。
この時期非常に多い撮影依頼。今週は休みなく頑張ります。

自宅で飼っているアカボシゴマダラの蛹が羽化しました。
榎の供給が間に合わなくて、小さいまま蛹になってしまったので、成虫もかなりミニチュアです。

小さすぎて可愛い~😍

自宅で飼っていてもきちんと夏型模様が現れるんですね。
そうすると、夏型になるには幼虫時代の日照条件は関係ないのかな。

洗い物をしている時にふと顔を上げると目に入るキッチンの窓。
大好きな青いボトルに青い紫陽花。ちょっとした植物を置いてお気に入りのスペースです。

【ルリボシカミキリ】

我が家には息子が捕まえて来る昆虫が沢山おり、毎年昆虫に囲まれて生活しています。
先週捕まえたのはルリボシカミキリ。
多摩動物公園に行った時に見つけましたが、いたのは動物がいるケージの中。とても手が届きません。。
どうしても欲しくてたまらない息子はルリボシカミキリに釘付けでそこから動かず1時間。
粘っているとカミキリがし少しずつ移動して手の届くところまで来たので、ようやく捕まえることができ、大切に持ち帰りました。
青い色がとっても美しいカミキリムシです。
捕まえると他のカミキリムシ同様キィキィと鳴いています。

隣にいる黒い虫はスマトラヒラタクワガタのおす。
数年前に虫屋のくじで当たり(誰でも当たる)^_^番いで持って帰って来ました。
メスは昨年他界し、オスは先月息を引き取りました。
亡骸を葬るのが嫌だそうで、虫のケージに入れっぱなしです。
2017.07.07 グロキシニア

今年も窓辺でグロキシニアが見事の咲きました。
この花を買って既に10年近くなるでしょうか、毎年綺麗に花を咲かせています。時々株分けをして、青い花の方は3鉢になりました。
ピンクは昨年葉っぱをもらって育てたものです。たった一年でずいぶん大きくなるんですね。
グロキシニアは葉っぱを水につけておくだけで根が生えて来るので土に移すとすぐ根付きます。
いろんな色をし入れようかしら🎶
【キョウチクトウ(夾竹桃)_Nerium oleander var. indicum】
【キョウチクトウ(夾竹桃)_Nerium oleander var. indicum】

自宅の近くに咲いている夾竹桃のピンクの花。
一ヶ月近く前から満開に近い状態で咲いているのに未だに蕾もあり全体でまだ満開。

道路脇に咲いているので、車で通るたびにピンクの可愛らしい花が気になって仕方がなかったので、とうとう撮りに行って来ました。

中央道を通るとこの花が街路樹として植わっている区間をよく見かけます。公害に強い種とのことなので高速道路の街路樹として植えられているのでしょうね。

小さ頃、親からこの花は毒があるから気をつけるように言われましたが、花だけでなく、葉、枝、根、果実など、すべての部分と、周辺の土壌にも毒性があるようです。
また燃やした煙にも毒が含まれるので、火事の時にこの木が一緒に燃ていたら近くにいらっしゃる方はご用心くださいな。

剪定の際に切り口から出てくる乳液にも毒があるそうなので、お手入れ後は綺麗に手を洗いましょう。

学名にもある通り、強心配糖体のオレアンドリンという毒が含まれているそうです。
経口摂取すると、嘔吐・下痢・腹痛・めまい・痙攣・意識障害、最悪の場合は死に至るほどの強い毒性があるので、間違ってもこの枝をお箸がわりに使わないようにお気をつけくださいませ。

民間療法で薬として使う国もあるようですが、薬は薬局で手に入れた方が良さそうです。
毒と薬は紙一重ですね。
12月3日(月)10日(月)新宿ペンタックスフォーカルにてSHIORIのオーロラ撮影講座を開催致します.1日目(3日)はコンパクトカメラによる解説、2日目(10日)は一眼レフカメラによる解説.
カメラの無い方の為に無料レンタルもあります!!
詳しくはこちら>>>


<3日>18:30~20:30
●-オーロラ発生の仕組み解説-
●-オーロラ観測の最適な場所-
●コンパクトカメラでのオーロラ撮影方法(カメラ各自持参)
・ 自身のコンパクトカメラにてオーロラ撮影に最適な方法を伝授.
・ 今後カメラを買う予定のある人に対し、どのようなコンパクトカメラを使えばオーロラが撮影出来るかを伝授

<10日>18:30~20:30
● 極寒地における対策(カメラ、服装)
● 撮影に必要な道具
●一眼レフカメラによるオーロラ撮影講座
● オーロラ撮影のポイント

場所;
東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)
ペンタックス スクエア内 フォーカル
TEL:03-3348-5838(ダイヤルイン)
時間:18:30~20:30
講習費;5,000円

電車でお越しの方
JR線・小田急線・京王線「新宿駅」西口 徒歩約8分
東京メトロ 丸ノ内線「西新宿駅」 徒歩約2分
都営地下鉄 大江戸線「都庁前駅」A1出口 徒歩約1分

pentax.jpg

群馬のフラワーパークに行って来ました!
普段花壇の花にはあまり興味が無く高山植物が好きでよく撮影しますが,ここには空を覆い尽くす程のフジの大木があると言う事で,見に行って来ました.残念ながら一番大きいフジの花はまだ咲いておりませんでしたが、ピンクや白や薄紫の藤がきれいに咲いておりその他のお花もたくさん咲いていました。
やっぱりお花はかわいい!

私自身は青い花が特に好きで,オダマキはお気に入りの花の一つ.
ピンクの花はとってもかわいかったのですが,名前が分かりません.
どなたか名前の分かる方いますか?

オダマキ

ケマン草


2007.04.25 三春の滝桜
福島県,三春町へ桜を見に行って来ました!

この三春町には非常に大きな一本桜が多数あり、中でも「滝桜」と名のついた推定樹齢1000年を越すと言われるしだれ桜がとても綺麗です..
滝が流れ落ちるかのように見えることから「滝桜」とよばれるようになったそうですが、この桜はエドヒガン系の紅枝垂桜(ベニシダレザクラ)で、大正11年10月12日に国から天然記念物指定を受けた日本を代表する日本三大桜の一つだそうです.

ちなみに日本の三大桜は,,,
滝ザクラ...福島県三春町
淡墨ザクラ...岐阜県本巣市
神代ザクラ...山梨県北杜市

※エドヒガンとは,江戸に多く生えており彼岸のころには咲くところからこの名前がついておりますが、本州,四国,九州の山地に自生しております.
樹勢が強く、樹齢も長く、大木となる性質をもち「ヤマザクラ」と並んで大樹となるそうです。
花柄に毛が多く、顎筒の下部が膨らむのが特徴。

又ぜひ行きたい場所の一つですね.
やっぱり桜は日本人の心.はかなくそして華やかな一瞬の美.
今年はやっと桜満喫です.


滝桜

滝桜?


今年も日本に帰って来ました.
いつもですと4月の中旬以降に帰国する事が多いのですが,今年はちょいと早めに帰国.
桜の咲くこの時期に帰って来る事が出来,7年ぶりに花の美しさに感動です.
家の庭には桃やぼけ,ユキヤナギやムスカリ水仙、紫大根や姫シャガの花などなど,たくさんの花が咲いてて本当に綺麗.
家の近くの染井吉野は満開で,ぱしゃぱしゃ何も考えずに写真を撮ってしまいました.

桃

桜

3月25日、愛車サイドキッックのメーターがちょうど19万キロに達しました!!
ぴったりメーターが揃った時に発見出来るなんて,何かいい事あるといいな。

メーター

ここ最近非常に天気がよく,昼も夜も雲一つ無い快晴!
3月になりそろそろ春の息吹が聞こえて来るのかと思いきや,去年の暖冬に比べ今年はかなり冷え込んでいる.
去年は毎日のように雪が降り天気が悪く,気温も-30℃になるのが本当に数回しかなかったのに,今年は連日のように-30℃を下回っており、今夜の最低気温も-35℃。
ちなみに昨年の3月14日の午後7時から15日の朝5時までの最低気温を調べて見るとなんとなんと-18℃!
いやいや去年は暖かかった。

今夜は湖の上で撮影する事にしたのだけれど,凍った湖の上での気温は他に比べて多少低い事と,風が吹いているので体感気温はさらに下がって,立っていると寒さが服を貫いてしみ込んでくる.
おかげで瞬きする度に上まつげと下まつげが凍ってなかなか目が開かない.
なのに不思議な事に鼻水は凍らず後から後から出てくる.
なんで寒い所では鼻水がよく出るのかな.

今夜は天気がいいのとちょうどオーロラ活動も活発だったので,オーロラは非常にきれいだ.


aurora070314

昨晩イエローナイフは-36℃。体感温度は-40℃を下回りました。
やはり-30℃を下回るとさすがにカメラも車も通常通りと言うわけにはいかず,車のエンジンは中々かから無い上、撮影から帰って来たら車が動かなかったと言うのも怖いのでエンジンはかけっぱなしにしておきました。
ウェブ用に使っているEOS5Dも外に出して2時間程でバッテリーも切れてしまい,後はマニュアル式のフィルムカメラでの撮影。
最近のイエローナイフは非常に寒いです。
こんな時やっぱり頼りになるのがフルマニュアルのカメラですよね。

オーロラの詳しい情報に関してはこちらを参考にしてくださいませ。
aurora info


オーロラ


オーロラ


年が明けて1日はとても天気が良かったのにそれからあまり調子良くなく,雪曇り.
年末年始非常に忙しかったので,このくらいの天気が今の私にはちょうど良いのだけれど,やっぱりオーロラには出てほしい.
体が2つあったらなー,交代で使えるのに.なんて思ったりして

今回はシャボン玉映像などをアップしてみました.
寒くなるといろんなものが凍るのですね☆

シャボン玉


17日のイエローナイフは久しぶりに雲ひとつない星の美しい夜空となりました.
風は殆ど無風の状態で,気温は-27℃.ここ最近は-10℃前後を記録していたので,寒さの応える夜となりました.
17日のオーロラの詳しい情報はこちらを参照してくださいませ..
オーロラインフォメーション

オーロラ


2006.12.18 クリスマス
段々とクリスマスの時期が近づき街の至る所でクリスマスイルミネーションを見かけるようになりました.
ここ最近クリスマスの時期はイエローナイフにいる事が多くクリスマスの雰囲気をあまり味わう事無くオーロラ撮影に明け暮れていましたが,いつか思いっきりクリスマスを楽しもうと思います.

ちなみに,写真のサンタクロースは私の身長(160cm)程の高さがあり,スノーマンは私より大きかったです.


Christmas1.jpg Christmas2.jpg クリスマス

クリスマス クリスマス クリスマス

2006.12.16 樹氷
最近は曇ったり雪が降ったりとオーロラも見えないので,今晩は樹氷を撮ってみました.木々の幹から枝の先まで真っ白に凍り付いているのがとてもすてきで,まるで夜桜を見ているみたいでした.

樹氷


イエローナイフは最近どこもかしこも真っ白に雪化粧しています.
冬になればここら辺は雪が融けないので常に真っ白なのですが,それと最近のどこが違うのかと言いますといま氷の粒が枝に付き霧氷が非常にきれいなのです.
こんかい撮影したのは雪化粧したノコギリソウと言う花です.雪の花となって再び開花してくれました.

iceflower.jpg


雲が少々多めでしたが8時半頃にはすでに雲の切れ間にオーロラが見えました.
その後1時頃になると南の空の雲の中に少々緑の強いオーロラが現れ,次第にそのオーロラがこちらに来てブレイクアップ.久しぶりにピンク色に光るオーロラに巡り会えました.

23nov062.jpg23nov061.jpg

2006.11.24 寒いカナダ
昨夜はイエローナイフは前半天気がよかったので-30℃まで下がりました.風がなかったおかげで,それほど体にこたえる事はなかったのですが,しかしながらここまで来ると寒さが肌に突き刺さるように痛くなります.これからはこんな日が続くのですね.今年は一体何度まで下がるでしょうか.

20061124132609.jpg


2006.11.22 Sundog
今日は太陽の回りに環が出来ていました.時間は午後2時50分です.まだまだ昼間なのですが,極北の太陽は日の出から日の入まで地平線上を移動します.
本日の日の出;9時10分、日の入15時36分。

sundog.jpg


11月17日こちらイエローナイフではとても面白い自然現象が起こりました.街灯りが空気中のダイアモンドダストに反射し上空に光の柱を作るのです.この日イエローナイフはマイナス17℃前後.日の入リは午後3時46分。6時頃オフィスを出た頃には既に街灯りが上空に突き刺さっており結局その日は一晩中この柱は輝き続けました.この柱を英語ではLight Pillar(光柱)と言うそうです.

pillar.jpg


イエローナイフは本日大雪.
昨日は昼間快晴でしたが夜が近づくにつれ天候が悪化し、朝窓の外を覗くと道路の正面に立つアパートがかすんでしまうくらいでした.
写っているのは愛車、98年SUZUKIサイドキック(エスクード)です.
2001年11月に新車同様の形状で買ったにもかかわらず、翌年11月には鹿に体当たりをして前がつぶれてしまいました。
幸いエンジンには問題がなかったので、そのまま走ってますが、その翌年には今度は横転してしまったので、左サイドにヒビが入っています.
クラッチの調子があまり良くなく特にバックのと1速のギアが少し入りにくいのですが、それ以外は今の所問題なし.

この車を失ったら次がなさそうなので、最近は安全運転を心がけています.
おかげで、2000キロの道のりも常に80キロです.
そのせいでリッタ-15キロは走ります.

なんて省エネな車.

ただ、SUZUKIはまだまだカナダではメジャーな車ではないようで、部品の取り寄せには苦労させられます.
カルガリーにあるSUZUKIのディーラーでさえ修理に出すと部品をトロントに取り寄せしなければならない位。

こちらもよろしければ見てやってください.
昔ユーコンに行った時のものですが、中々車には苦労させられました...
7500kmの旅

でも、愛車である事には今も変わりありません.

YK.jpg


最近お気に入りの場所が見つかり毎日のように通っているのですが、肝心のオーロラがでません.
出ないと言いますか、要は天気が悪くてオーロラが見えないだけなのですが、その場所での撮影は今しか出来ず、極寒期に突入するとすべてが凍り付いて真っ白になってしまう為今が一番きれいなのです.なので、そこでの写真が撮りたくて通っているのですが、なかなかオーロラが見えてこないのです.

初年度オーロラを撮り始めた時はカメラもレンズも三脚も1本しかなかったのに、最近はと言うとデジタルカメラなども加わりカメラが5台.三脚2本になってしまいました.
どれも一眼レフカメラなので結構な重さもあり,自分でも持ち過ぎかなーとは思っているのですが撮りたいと思った時に欲しいレンズやカメラがないと、非常に損した気分になるのです.
おかげで背負うリュックが重すぎて、雪の深い森の中を歩いているとバランスを崩しやすく、一度バランスを崩すと中々起き上がれません.

そんな荷物を背負いながら森の中を1時間かけて歩いて、やっとたどり着いた撮影場所に三脚をセットして待っているのですけれど、オーロラもいつ出るのか、それとも今日は出ないのか、なんて思いながら-20℃の中ぼーっと突っ立って待っているのも時々疲れます.

昨日は気温が-18℃.10時頃撮影地に到着したのですが、あまり天気がよくなく月明かりは見えるけど星が見えない程度の曇り空でした.
ただ、どんなに曇っていても時々すっきり晴れる事もあるのでそれを期待して待っていると1時半頃ようやく雲が晴れ星がきれいに見え始めたので、これからオーロラも出るのではないかと期待していました。

しかしながら空はきれいに晴れているのに、全くオーロラが現れず。
たまに朝方に突然出て来る事を考えるとなかなかその場からは慣れる事が出来ず結局それから午前4時まで待つはめになってしまいました。.

結果を言いますとオーロラは出なかった訳ですがシーズン始めの-18℃は結構体にこたえるらしく、足先、手先、そして肩の辺はかなりキンキンに冷えきってしまい、だからといって寒い中ブルブル震えながら待つのも非常に難しいので、足踏みしたり、スクワットしてみたり.

おかげで何の収穫もなく帰る頃にはくたくたです。
昨日はあまりにも疲れていたのか、寒空の下ぼーっと突っ立って待っていると時々立ち寝してしまうのです.一瞬落ちると言いますか、バランスを崩して倒れる事はないのですけれど、こんな所でも寝れるんだなーなんて感心してしまいます.

ただ、そんな日が何日も続くといい加減気分もめいってきます.
そんな日もあります.
なんだかんだ言って結局また行くのですけれど.
先の長い道のりや寒さなどを考えると曇っている日などは家を出るのに大きな決断がいります.

最近は重い荷物と寒い中肩をすぼめているので、非常に肩が凝ります.
アンメルツヨコヨコが一番効くのですけれど、ここでは手に入らないのでタイガーバームでも塗って寝るとします。


それでは





11月1日、快晴とはいかないまでも久しぶりに星空の見える夜空でした.これならオーロラも見えるかなーと思って撮影に繰り出した所、10時半頃に早速ブレイクアップ.ピンク色にはならなかったもののはっきりと動くオーロラが見えました.ただ、あんまり好きなオーロラではなかったのと、薄ーい雲がはっていた事もあり、フィルムでは撮影せずその時は記録用としてデジカメで撮っただけです.しかしながらその後4時間全くオーロラが出ずあまりにも暇だったので、凍った湖の上を散策していた所、氷の下で泳ぐ魚の姿を発見!懐中電灯で照らしながら写真を撮ってみました.どこに魚がいるかわかるかな?
その後は薄いのが出たり消えたりしていただけでブレイクアップする事はなく結局朝方までそんな感じでした.久しぶりに足先が痛くなるくらいの寒さでした.

aurora1101.jpgquietnight.jpg

fish.jpg


2006.11.02 氷点下
最近イエローナイフはめっきり寒くなり、この間オーロラ撮影に行った4日前はまだ湖の氷も凍っていなかったのに今では浅い所ならもう湖の上を歩ける程にまで凍ってしまった.これからどんどん寒くなっていくんだろうなー。

ICE